相扑界:横纲大关为何寿命短?

作者:相扑界:横纲大关为何寿命短? 来源:未知 2022-06-16 03:05   阅读:

角界を騒然とさせた元大関貴ノ浪(音羽山親方)の急逝。20日に43歳の若さでこの世を去り、21日にしめやかに通夜が行われた。貴ノ浪は現役時代から心臓に持病を抱えてい

角界を騒然とさせた元大関貴ノ浪(音羽山親方)の急逝。20日に43歳の若さでこの世を去り、21日にしめやかに通夜が行われた。貴ノ浪は現役時代から心臓に持病を抱えていた。

前大关貴ノ浪(音羽山亲方)突然去世让相扑界为之骚然。本月20日辞世,享年43岁,21号肃穆地举行了灵前守夜。貴ノ浪在现役时期开始就患有心脏疾病。

十数年前、力士の平均寿命は60歳強と言われていた。明治から昭和初期までなら55歳。着実に寿命は延びているとはいえ、日本人男性の平均寿命(80歳)からすればかなり短命だ。

十几年前,力士的平均寿命据说大概60岁左右。明治开始到昭和初期为止是55岁。虽说寿命确实是变长了,但是相对于日本男性平均寿命(80岁)来看是十分短命的。

力士は毎日、朝稽古の後は食っちゃ寝て体重を増やさなければいけない。無理をして急激に太るのでどうしても心臓に負担がかかる。現役親方の中にも、心臓に持病を抱えている者は少なくない。近年は引退してから酒やたばこをやめて節制に努める親方もいるが、現役時代の「ツケ」に苦しんでいる。

力士每天,早上训练后吃饭,然后睡觉,必须让体重增加。因为是硬逼着急速变胖,所以不管怎样都会对心脏有负担。现役亲方中,患有心脏疾病的不在少数。近年,有些亲方退役后戒烟戒酒,努力使生活变得规律,但仍受苦于现役时代的“习惯”。

力士の中でも特に短命なのが横綱経験者だ。彼らは60歳になると還暦土俵入りを行うことになっているのだが、22代横綱の太刀山が戦前の37年に初めて披露してから、今年5月の58代横綱千代の富士(現九重親方)まで、土俵で勇ましい姿を見せてくれたのはたったの10人しかいない。59代横綱の隆の里は11年に59歳で死去。60代横綱以降はまだ還暦を迎えていない。つまり太刀山以降、40人弱の横綱がいるにもかかわらず、還暦まで生きていた、あるいは健康を保つことが出来た横綱は4分の1しかいないのだ。

力士中尤其短命的是有横纲经验的人。他们满60岁的话会举行花甲仪式,但是从22代横纲的太刀山在战前37年第一次举办此仪式开始到今年5月的58代横纲千代の富士(現九重亲方)为止,在仪式上展现英勇身姿的只有10人。59代横纲的隆の里在11年去世,享年59岁。60代横纲以后还没有人活到花甲的年龄。总的来说,太刀山以后,大约40位横纲,能活到花甲的或者是能保持身体健康的横纲只有四分之一。

なぜ、横綱はそれほど寿命が短いのか。

为什么横纲的寿命会这么短呢?

「一つは現役時代のストレス。負け越しが許されず、優勝争いが義務だけに重圧は想像を絶するものがある。多くの横綱経験者が『ストレスで体がボロボロになった』と話しています。もちろん、日々の稽古も人一倍行わなくてはいけない上、お座敷も頻繁にかかるので並の力士より酒を飲む機会も多いが、大関も横綱に負けないくらい、ストレスがある」(元力士)

“一方面是现役时期的压力。不允许失败,义务仅仅是争取优胜,单单这个重压就是旁人无法想象的。很多有横纲经验的人说‘因为压力身体变得残败不堪。’当然,每天的训练量一定是别人的加倍,而且频繁的参加宴会,和其他的力士相比喝酒的机会多得多。但是,大关的压力也不比横纲小。”(前力士)

貴ノ浪も元大関。当時の二子山部屋には若貴という「二枚看板」がおり、注目が高くプライベートでも心労があった。それでも2回の優勝を果たしている。ちなみに3人いる現大関陣は優勝回数ゼロ。やはり横綱昇進のストレスは尋常ではないはずだ。

貴ノ浪也是前大关。当时的二子山部屋有若贵等“两张王牌”,备受关注,私生活也十分劳心。即使这样也获得了2次优胜。顺便一提现在大关阵的3人组优胜次数为0。果然从大关晋升成横纲的压力非同寻常。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读推荐:

日本相扑运动员退役后都干什么

日本相扑选手增肥过程大揭秘!

分享给小伙伴们:
相扑界:横纲大关为何寿命短?:如果本文侵犯了您的权利, 请联系本网立即做出处理,谢谢。
当前位置:殿试作文网 > 在海边作文相扑界:横纲大关为何寿命短?转载请注明出处。
下一篇:没有了
相扑界:横纲大关为何寿命短?相关文章